鈴木将浩のまったり活動ブログ

新年度事業 vol.6「高齢者向け安全運転支援装置費補助」

蒲郡市内在住の65歳以上の方を対象に、後付けの安全運転支援装置設置費に対する補助を実施します。

昨今では高齢者による事故の報道も多くなり、運転免許書を変換する方も増えています。ただ、まだまだ自動車が必要な方も多いでしょうし、タイミングとしては良い時期に制度が出来て良かったかと思います。

対象者

次の要件をすべて満たす方
・蒲郡市に住民票があり、当該居住地に居住している方
・65歳以上の方(令和3年3月31日現在)
・蒲郡市税及び自動車税を滞納していない方
・運転免許証を保有している方
・令和2年4月1日以降に対象装置を設置した方

対象となる自動車

次の要件をすべて満たす自動車
・安全運転支援装置(ペダル踏み間違い防止装置)を設置することができること
・自動車検査証に自家用の記載があること
・安全運転支援装置を設置した自動車が、設置後も道路運送車両の保安基準に適合すること
・運転免許証の氏名と自動車検査証の「使用者の氏名又は名称」欄に記載された氏名が同一であること

補助対象製品

・踏み間違い加速抑制システム(トヨタ自動車)
・S-DRIVE 誤発進防止システム2(普通自動車専用タイプ、軽自動車専用タイプ、サン自動車工業)
・ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」(ダイハツ工業)
・JARWA_S-DRIVE(SD0102S、SD0104S)
(日本自動車車体補修協会)
・ワンペダル(ナルセ機材)
・ペダルの見張り番2(データシステム)
・アクセル見守り隊(データシステム)
※対象製品は国土交通省の性能認定を受けた安全運転支援装置(ペダル踏み間違い防止装置)に限ります。
※装置設置については、愛知県内の認定を受けた装置取扱事業者が設置したものに限ります。

対象経費

安全運転支援装置の購入及び設置に要した費用のうち、交付対象者が支払った費用
※消費税及び設置に必要な部品等の材料費を含みます。
※設置に際して行った自動車の故障箇所の修理若しくは補修又は改良若しくは改造に係る費用は除きます。

補助対象経費の5分の4の額(1,000円未満切り捨て)
障害物検知機能付き 上限:32,000円
障害物検知機能なし 上限:16,000円

それ以外にも、詳細が載ってるので、詳しくはホームページご確認ください。

[蒲郡市のホームページはコチラ]
蒲郡市高齢者安全運転支援装置設置促進事業費補助金

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP