鈴木将浩のまったり活動ブログ

新規・主要施策① ICT環境整備

令和2年度に蒲郡市内の小中学生全員にタブレットが配布され、プログラミングの授業も始まりました。そんななかで、小中学校の授業で、効果的なICT活用を支援するため、各種事業が実施されます。

ICT支援員の配属

蒲郡市内の小中学校20校の4校に1名ずつICT支援員を配属し、教員や児童生徒のICT活用を支援します。タブレットが配備され、様々な環境整備が進んでいますが、先生が全員ICT関係に詳しいかと言えばそうではありません。今後のICT教育においては、このICT支援員が非常に重要になってきます。

ICT支援員の一般的な業務としては以下のようなものになります。
・ICT機器を活用した授業の機器操作補助
・ICT授業で使用するハード・ソフトの操作指導
・先生や生徒へのPC操作指導補助
・ICT製品の不具合発生時のメーカーとの折衝
・情報モラルに関する教材や事例の紹介など

大型掲示装置の設置

蒲郡市内小中学校の全普通学級、特別教室に電子黒板機能付きプロジェクターが設置されます。タブレットと組み合わせて、今後のICTを活用した教育が促進されていくことに期待です。

一方で、ただ黒板を使うよりも、色んなことができるようになっているので、先生のICT機器利用の得手・不得手によって授業の質に開きが出てしまう可能性があるので、そのあたりの差をどう埋めていくかが課題かと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

蒲郡PRムービー


GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

PAGE TOP