鈴木将浩のまったり活動ブログ

形原地区公共交通協議会、くるりんバスの状況。

2019年6月6日に行われた、形原地区公共交通協議会に参加してきました。

形原地区では2017年からコミュニティバス、通称「あじさいくるりんバス」が走っていて、1週間に3日、火・木・土に形原町内を走っていて、形原町民にとって欠かせない地域の足となっています。
2017年から乗車数は年々増加し、2018年度には年間乗車数5,000人を突破し、赤い電車応援団とともに、蒲郡市制65周年記念式典でも表彰されていました。

コミュニティバスは、本年度は東部地区と西部地区でも走ることが決定していて、現在その準備が進められています。まだ計画中で確定ではないかもしれませんが、東部地区は市民病院・図書館・三河三谷駅などを結び、西部地区は体育館・市役所・蒲郡駅・図書館を結ぶ路線になります。

形原地区のほうでは1週間に3日を4日にする要望を出していましたが、蒲郡市の予算の都合で今回は断念となりました。蒲郡市での先進事例として、そしてもっと使いやすいバスとして、引き続き声を上げていく必要がありそうですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP