鈴木将浩のまったり活動ブログ

新年度事業 vol.4「医療費助成を高校生等まで拡大」

入院医療費助成は今まで中学生までですが、高校生等(18歳に達した年度末)まで拡大することになりました。令和2年10月診療分から対象となります。

市長が掲げる「こどもファースト」の一環として、医療費助成を拡大する形ですね。小中学生はもちろん、高校生は部活動なども活発で、怪我をする場合も多いですし、非常に助かる制度ですね。

 
対象者
市内在住で18歳に達した年度末までの医療保険加入者(学生でない方・配偶者のある方も対象で、所得制限はなし)
※高校生でも18歳に達した年度末を越えたものは除きます
※入院医療費助成を、心身障碍者医療、母子家庭等医療、精神障碍者医療で受給可能な方は除きます

助成の範囲
入院に係る医療費のうち、保険診療分の自己負担額

助成方法
医療機関の窓口でいったん自己負担額を支払われた後に、保険年金額で申請をしていただくと、後日指定の口座に振り込まれます。新たな受給者証の発行はありません。
※加入されている健康保険組合等から高額療養費等の至急確認後の申請

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP