鈴木将浩のまったり活動ブログ

塩津中学校の授業に参加してきました。

塩津中学校の友人の先生からご依頼があり、塩津中学校の国語の授業にお邪魔してきました。

国語の授業として、ディスカッションやパネルディスカッション、またその後の質疑応答などを含めて、そのようなことを学ぶ授業。本来なら市議会議員はあまり関係がありませんが、単元名が「蒲郡の未来を担うのは君だ!」というもので、様々なテーマで中学生が考えた蒲郡への提案を発表するものだったので、5分ほどその講評をして欲しいということでお伺いしました。

授業では「観光」「商業・工業」「環境」「教育」の4つのテーマで、パネリストがそれぞれの提案を発表。その後、パンリスト同士の質疑応答をして、さらに聞いていた側の生徒からの質問にも答えるという形式で授業は進みました。それぞれの発表・質問は、いいところを突いてるなぁ~というのも多く、アイデア的に使えそうな案も出てきたり、個人的には非常に楽しかったです。

例えば、「観光」の分野では大分県のシンフロの動画の話が出てきました。もともとプロモーション系の仕事をしていたので、私もよく知っている事例で、頑張って調べてるなぁと率直に思いました。他にも、国や蒲郡市がまさに取り組んでいる、もしくは取り組もうとしていることを提案してる事例も多く、「今の動きを知らない」という部分もありますが、「実際に取り組まれてる事例を提案してる」という見方もできて、そういう意味でも聞いていて面白かったです。

5分の講評をするために、必死にメモりつつ、間違ったことを言うとヤバイと思ってスマホでちょっと確認しつつ(笑)無事?に終えられて良かったです。ほんの少しでも、中学生のみなさんが蒲郡に興味を持ってくれたり、自分で考えたことに自信が持てたなら嬉しいですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP