鈴木将浩のまったり活動ブログ

大相撲の春巡業「蒲郡場所」が開催!

大相撲の春巡業が蒲郡にやってきます!

かなり前から知ってはいましたが、ようやく正式発表となりました。2020年4月5日に蒲郡市民体育センターで開催されることになりました。蒲郡での地方巡業は27年ぶりということで、当時5歳の自分は当然のごとく記憶にはないので今回の蒲郡場所は楽しみですね。

紹介している中日新聞の記事にもありますが、蒲郡にも「玉の海」という横綱がいて、横綱昇進から50年という節目の年に開催されます。「追善興行」と銘打って開催され、力士が土俵入りの際に整列して焼香する珍しい光景が見られるそうです。また、同じく記事にもありましたが、勧進元(主催者)の尾崎剛さんは「わんぱく相撲」の優勝者でもあり、その関係で蒲郡青年会議所としても協力できるところは協力するように話が進んでいます。ご出身が西浦ということで、知人友人の繋がりもあったりしますし、どのような巡業にしてくれるか楽しみですね~。

以下、中日新聞の記事からご紹介

 大相撲の春巡業「蒲郡場所」が来年四月五日、蒲郡市緑町の市民体育センターで開かれることになった。蒲郡での地方巡業は二十七年ぶり。三十日、日本相撲協会巡業部の立田川親方(元小結豊真将)らが市役所を訪れて発表した。蒲郡は、一九七一年に二十七歳の若さで亡くなった横綱・玉の海の出身地。来年は玉の海の横綱昇進からちょうど五十年に当たり、「追善興行」と銘打って開催する。力士らが土俵入りの際に整列して焼香する珍しい光景が見られる。
 勧進元(主催者)を務めるのは、蒲郡市西浦町出身で、東京で不動産会社を経営する尾崎剛さん(43)。小学生のころ蒲郡の「わんぱく相撲」で優勝した経験があり、中京大中京高(名古屋市)と日体大では相撲部に所属した。故郷の子どもたちに「本物の相撲を見せてあげたい」と、蒲郡場所を誘致したという。
 当日は力士の取組のほか、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する「初っ切り」、相撲甚句なども披露される。子どもたちが力士とふれ合えるイベントも計画中。立田川親方は「この巡業を通じて、子どもたちが力士を目指すようになってくれれば」と話した。チケットの発売は年明けを予定している。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和元年度6月定例会 一般質問

蒲郡PR いいじゃんがまごおり


「蒲郡のいいところ」編



「住んで良かった」編



「住み続けてよかった」編


最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP