鈴木将浩のまったり活動ブログ

令和5年度 主要・新規事業①

令和5年度の予算案が発表され、合わせて主要・新規事業についても公表されました。
もちろん3月定例会で承認されてから確定するものですが、何個かに分けてご紹介しようかと思います。

市民の居場所・活動拠点となる場の用地取得

既に新聞報道などで目にされた方もいるかと思いますが、旧パチンコ店跡地を取得する予定です。
図書館機能、ホール機能、生涯学習センターを核とした施設を予定していて、取得予定面積は12,000㎡になります。

取得後の具体的なスケジュールや建設詳細などはまだ未定ですが、蒲郡駅近くのこの場所に新たに施設建設は、どのような形になっていくのか楽しみですね。現状の、図書館や市民会館はかなり古くなってきており、耐震の問題もありますので、市の決断は良かったのではないかなと思います。

プレミアム付き商品券発行

本年度も実施したプレミアム率30%が付いた商品券。前回同様に、デジタル商品券とカード商品券に分けて発行されます。
3月定例会でも質問予定ですが、このデジタル商品券は前回「がまざいふ」という名称を付けたシステムで実施していて、実はそのシステムは契約内容次第ですが、地域通貨・地域ポイントの機能も一応備えているサービスになっています。そういう意味で、蒲郡市が地域通貨・地域ポイントを検討していく上で、「市民のデジタル活用の促進」「システム利用の検証」を進める上でも、個人的にプレミアム付き商品券のデジタル版には期待しています。もちろん、そもそも地域経済の活性化効果もありますしね。

キャッシュレス決済の導入促進

ちょうど2月末までPayPayのポイントキャッシュバックキャンペーンと同じように、ポイント還元キャンペーンの企画や、事業者様向けに決済端末導入補助や決済手数料補助などが行われます。決済手数料については、決済端末導入&利用の事業者側のハードルにはなってるので、物価高の影響などもある事業者にとっては、金額的にはそれほど高額ではありませんがありがたい仕組みですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




カテゴリー

蒲郡PRムービー

GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

  1. BiZCON NISHIO 2023

    2024.02.13

PAGE TOP