鈴木将浩のまったり活動ブログ

愛知県庁で愛知県事業勉強会

11月10日に愛知県庁で、愛知県事業勉強会に参加しました。

自民党蒲郡市議団と公明党蒲郡市議団が合同で開催し、愛知県の「道路建設課」「河川課」「港湾課」から、主に蒲郡市に関連する各種事業の状況について説明をいただき、またその後には意見交換をさせていただく内容です。

道路建設課

国道23号蒲郡バイパスが令和6年度開通が発表され道筋が出来てきました。並行して、鹿島のカインズ前4車線化や、大塚金野線については要望をしており、そちらも少しずつ進捗が見えるようになってきています。

鹿島拡幅は、単純な4車線化だけでなく橋を2つ、特にいわゆる「赤い橋」の方は大きな工事となります。また、大塚金野線はまだまだ長い話であり、かつJRと交差する場所もあります。それぞれ、大きな課題もありますが地域にとっては大切な工事となりますので、引き続き要望を続けていきます。

河川課

令和3年度の事業内容、令和4年以降の予定などについて伺いました。主に「落合川」「西田川」などの河川改修や浚渫と、鹿島の赤い橋近辺の堤防補強などの話がでました。

昨今では、集中豪雨などによる河川の氾濫の話が、全国的なニュースでも良く取り上げられます。公共工事に悪いイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、ひとたび氾濫すれば経済的被害はもちろん、命に係わってしまうため、河川改修はもちろん、浚渫(しゅんせつ)で底にある土砂などを取り除く工事は非常に重要になります。

港湾課

港湾については7カ所の状況について説明があり、「三河港蒲郡地区(浜町)」「ラグーナ蒲郡」「犬飼港」「竹島ふ頭」「形原漁港」「知柄漁港(西浦)」「三谷漁港」それぞれの令和3年度の事業報告を伺いました。

浜町の三河港蒲郡地区11号岸壁のは商業的な部分はもちろん、近年はクルーズ船や自衛隊が来たりしていて、蒲郡にとっては重要な海の玄関口になっています。水深-11mの延伸工事が進められていますが、これは蒲郡にとって引き続き重要項目になるかと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

蒲郡PRムービー


GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

PAGE TOP