鈴木将浩のまったり活動ブログ

がまごおりふるさとワーキングホリデー

蒲郡市でも「ふるさとワーキングホリデー」が行われます。
www.city.gamagori.lg.jp/unit/kikaku/furusato-wa-hori.html

都市部に暮らす若い人たちが、一定の期間地域に滞在し、働きながら地域の人たちとの交流・学をする。通常の旅行では味わえない、地方をまるごと体感してもらい、地域とのかかわりを深めてもらうという趣旨の企画が、ふるさとワーキングホリデーです

都市部の若者が抱える「旅行では味わえない体験がしたい」「地域づくりへの参加がしたい」「地域との交流を深めたい」といった想いと、地域の人々が抱える「地域の魅力を知ってほしい」「交流人口を増やして消費を拡大したい」「少しでも多くの人に定住してほしい」という想い、この双方の想いを繋ぎ合わせ具現化させた制度が「ふるさとワーキングホリデー」になります。

以下のサイトで見ると、東海地区でやってるのは岐阜県白川村と、蒲郡市だけのようなので、新しい取り組みとして進めてもらえるのは良いことだと思います!コロナの影響で中止などにならないことを祈るばかりですね…。

ふるさとワーキングホリデーポータルサイト

トップページ

受け入れ企業

三谷温泉 平野屋
(株)縁案(多機能型事業所エニシアン)
NPO法人 楽笑
蒲郡市農業協同組合

参加にあたってのサポート

・宿泊費は1人につき1泊あたり3,000円を蒲郡市から補助します。
・参加期間中の宿泊場所は、就労先(受け入れ企業)に近い宿泊施設等を事務局で探します。
・宿泊場所から就労先までの交通費(公共交通機関)を補助します。
・労災保険やイベント保険に、参加者負担なしで加入します。
・ワーホリ参加中に困ったことがあっても、事務局がすぐに対応します。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP