鈴木将浩のまったり活動ブログ

蒲郡に小惑星探査機はやぶさ2実物大模型がやってくる!

ニュースでもよく耳にした「はやぶさ2」の実物大模型の展示が、7月31日~8月25日に生命の海科学館で行われます。
さすがに実物が来るわけではありませんが、非常に興味深い展示になるかなと思います。

そもそも生命の海科学館の展示テーマの一つが「宇宙から来た海」です。海の水も、生命の原材料も、源をたどれば宇宙からやってきたとする説を裏付ける手がかりの一つである、水と有機物を含む「マーチソン隕石」を、常設展にて展示しています。

はやぶさ2とは?

はやぶさ2は、小惑星探査機「はやぶさ」(第20号科学衛星MUSES-C)の後継機として宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で開発された小惑星探査機である。地球近傍小惑星 「リュウグウ」への着陸およびサンプルリターンを行った。「はやぶさ2」という名称は探査機を用いる小惑星探査プロジェクト名にも使われている。
2014年12月3日に種子島宇宙センター大型ロケット発射場からH-IIAロケット26号機で打ち上げられた[1]。搭載した回収カプセルは日本時間2020年12月6日に帰還し、サンプルリターンに成功した。はやぶさ2本体は地球を離れ、別の小惑星へ向かう拡張ミッションに移行した。
(参照 Wikipedia)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

蒲郡PRムービー


GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

PAGE TOP