鈴木将浩のまったり活動ブログ

1月臨時会@ワクチン接種に関する補正予算

本日は蒲郡市議会1月臨時会が開催されました。

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する補正予算について審議を行い、無事に可決されました。現時点での予定なので変わる可能性もありますが、大雑把に蒲郡市のワクチン接種についてまとめました。もちろん、接種しても完全予防できるわけではありません。ワクチンを接種したからといって、ノーマスクで動き回ることがないようにご注意ください。

▼接種対象
蒲郡市民全員
※接種は強制ではなく本人判断。
※申請すれば市外の方も接種可能な場合あり。

▼費用・回数
無料・各2回(約4億7000万円の予算計上)

▼接種時期
2月下旬 医療従事者 2400人程度
3月下旬 高齢者 23500人程度
4月下旬 基礎疾患、高齢者施設従事者など 6200人程度
5月下旬 それ以外の方
※変更の可能性あり
※16歳未満は未定

▼接種場所
市民病院やかかりつけ医での個別接種や集団接種。

▼その他
・ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社など蒲郡市へどれが納入されるかは現状決まっていない。
・副反応としての急激なアレルギー反応には接種会場で対応できるようにし、健康被害への補償は全額国が支払う。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

蒲郡PRムービー


GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

  1. 活動新聞 vol.09

    2021.08.11

PAGE TOP