鈴木将浩のまったり活動ブログ

蒲郡JCの小学生向け事業「星に願いを」

11月22日に蒲郡青年会議所の小学生向け事業「星に願いを~今だからこそ描く夢~」が開催されました。

全体の流れを要約すると……。
①全小学校の給食の時間に約10名の大人が「夢」を語る動画を放映
②子供が星形シートに自分の「夢」と「夢を叶える方法」を書く
③生命の海科学館のボートに貼って展示(2021年1月24日まで)

新型コロナウイルスの感染拡大で、子どもたちもストレスを感じ、気持ちもネガティブになりがち。そんな状況だからこそ、子どもたちに夢と夢を叶える方法を考えてもらいたい、という趣旨で開催をいたしました。大人たちが夢を語る映像は、子どもにとっても良い刺激になったのじゃないかなーと思います。

蒲郡市内の全小学校の給食の時間に、約10名の大人が「夢」と「夢をかなえるためにしたこと」を話す動画を放送。蒲郡市長や校長先生、歌手やサッカー選手、看護師にケーキ屋さんなどなど……多種多様な職業の方に出演していただきました。それを見た子どもが星形のシートに夢を書き、生命の海科学館のボードに掲示していただきました。

総数で言えば約1,500枚の子どもの夢が集まりました!

想定外に集まってしまい、ボードを増設増設(笑)

たくさん集まった夢を見ると、「へぇ~」と思うような気付きもいろいろありました。2021年1月24日までは掲示してありますので、もしよろしければ覗きに行ってみてください。

形原北小学校などは授業の時間を使って全校生徒にやっていただいたようで、小学校内に掲示していただいているようです。青年会議所の事業を活用していただけたのは、青年会議所にとっても非常に嬉しいですね^^

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP