鈴木将浩のまったり活動ブログ

デマンド交通の「チョイソコ」の勉強会

20日にデマンド交通の「チョイソコ」の勉強会を行いました。
以前は豊明市まで直接伺いましたが、今回は蒲郡市内で10名の議員で説明をお聞きしました。

チョイソコとは?

事前に予約して、好きな停留所から停留所へ行くことができるデマンド交通です。例えば、住宅街のゴミ捨て場が停留所になっていて、そこから診療所・スーパー・薬局などにある停留所まで移動したいときに使えます。

コミュニティバスとの違い

コミュニティバスは一般的には、決められた時間に、指定の停留所を順番に回る巡回型となります。デマンド交通なら好きな時間に、好きな場所から好きな場所からへ行ける、タクシーに近いメリットがあります。一方で、予算が割高になりがちです。また、循環型のバスと違い、必ず事前予約が必要になってくるので、その手間がかかってしまいます。一長一短がある感じですね。

周辺市町村の動き

もともと愛知県では豊明市が行なっていましたが、今年の10月に岡崎市・幸田町でも始まりました。お隣の市町で行われるということで、今後注目していきたいと思います。

個人的には今年の3月議会で、このデマンドバスを取り上げる予定だったり、自分なりに調べていましたが、チョイソコは比較的安価で導入もしやすい内容だと思います。現状の交通空白地になっている、西浦・町部・北部・塩津あたりで、このチョイソコを使ったデマンド交通の実証実験をやって見るのもいいのかなと思っています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP