鈴木将浩のまったり活動ブログ

近い未来に英語を覚えなくても良くなる……?

小学校での英語必修化も進んでいる昨今ですが、将来的には英語の授業が不要になるんじゃないかなと思っています。決して、自分が英語得意じゃないから言ってるわけではありませんよ(笑)

というのも、翻訳は10年前と比較すると圧倒的に機能が向上しています。
そして、通話中に使える翻訳機ってのも市販される時代になっています。

ほぼ使えなかったGoogle翻訳も、最近ではかなり優秀になってきました。そんな中で、「DeepL翻訳」とうい非常に精度が高い機械翻訳も登場しました。ドイツに本拠を置く企業が開発して、今まで英語・ドイツ語を中心に言語対応していましたが、3月19日から日本語・中国語にも対応されました。

これ私も実際に使って見たんですけど、今までの機械翻訳とは違って、すっごく自然な日本語に翻訳できるんですよね。試したのは自分でも多少分かる英語⇔日本語、中国語⇔日本語だけなので、他は分かりませんが……内容的にも間違っていないですし、クオリティの高さに正直驚きました。

DeepL

こちらは前から試しで勝ってみようかなーと思っていた、POCKETALK(ポケトーク)という商品。

使い方ははそのままで、話している内容を判別して、それを更に翻訳してくれるという機械。カメラ翻訳機能もありますし、55言語にも対応してるということで、これホントに完璧な翻訳できるんだったら凄いですよね。動画も紹介しておきますが、ここまでうまーくいくのかは怪しい部分もありますが、それでも有用なツールであるのは間違いなさそう。

この機能のクオリティがどんどん高くなっていって、かつ例えばスマホのアプリとして使えるくらいになれば、外国語をいちいち覚えなくてもいい時代が来るかなと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP