鈴木将浩のまったり活動ブログ

蒲郡市博物館「古写真にみる、ふるさと蒲郡」

蒲郡っ子作品展と同じ日に、蒲郡市博物館の中をウロチョロ。そんな中で見つけた面白そうな写真展。

「古写真にみる、ふるさと蒲郡」という名の通り、昭和の古い写真が展示されています。私が生まれる遥か前の写真ばかりで、今の景色との違いに驚きつつ、非常に楽しく見させていただきました。

特に勝手知ったる形原の写真などは、すごーく興味深かったです。形原神社の大鳥居の写真なんかは、後ろには形原中学校の影も形もなく、昔はそうだったのか!とある意味衝撃を受けました。

実家のスズキカメラに出入りするときに、「この電車の架線設備、木で出来てて崩れそうだけど大丈夫なのかな」とずーっと思ってましたが、それと同じようなものが写っていて、歴史を感じさせられ少し見方が変わりました。地震とかあって、家に倒れ込んできそうで怖いのは変わらずですが(笑)


市役所付近から西を望む 昭和42年
昭和43年2月10日に市民体育館完成

市役所付近から東を望む 昭和36年
中央の広い道路は現在の市役所通り

形原神社の大鳥居 昭和8年

形原中学校 昭和30年頃

春日浦海水浴場 昭和20~30年代
大勢の海水浴客でにぎわっていた

形原神社 戦後間もない頃
七福神踊りの奉納を大勢の人が見守る

旧形原町役場と踏切 昭和30年代

形原・音羽橋付近 昭和30年代

竜田浜と名鉄電車 昭和50年代前半 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP