鈴木将浩のまったり活動ブログ

塩津小学校の学校訪問で思うこと。

10月24日に塩津小学校の「学校訪問」に行ってきました。

2時間分の授業を見てきました。国語や道徳、算数の図形計算、理科の実験、タブレットを使った体育、特別教室の授業などなど。

学校訪問は今までにもいろいろ見てきましたが、毎回思うのは「自分のときもこんなに考えられた授業だっけ?」ということ。何となく記憶に残ってるのは、先生が教科書にのっとって授業をしていて、ノートにメモしながら授業してたイメージ。

そういった型にはまったような授業を見かけるのがほぼなくて、それは学校訪問の時の特別ってわけでもないようなので、個人的には今の教育環境って凄いなぁと思いました。昔からそうで、私の記憶がすっ飛んでるだけかもですが(笑)

 
ちなみに、各教室を回ってるときには授業だけでなく、壁に貼られているものもいろいろ見てきます。

その中でも、「塩津小安全安心マップ」なるものがありました。塩津小学校の近くで、道が狭くて危なかったり、交差点で危険なところが分かりやすく表示されていて、とても良いマップだなと思いました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP