鈴木将浩のまったり活動ブログ

23号バイパス建設促進協議会

2019年5月31日に行われた、23号バイパス建設促進協議会に参加してきました。

みなさまもご存じの通り、23号バイパスは名古屋から豊橋までをつなぐ、愛知県にとって非常に重要な道路で、残りは蒲郡ICから豊川為当ICの区間の開通を残すのみとなりました。

少し前までは幸田までだったのが数年前に蒲郡ICまで通じ、蒲郡市民にとっても少しずつ利便性が高くなってきていますが、全線開通まであと少し。開通することで現在のオレンジロードや蒲郡市内の渋滞緩和が期待されます。また災害時には命の道として、愛知県を横につなぐ軸として活躍してくれる道路でもあります。

一方で、開通後に向けて、その道路をどう生かすかを考える必要があります。手をこまねいていると、蒲郡市がいよいよただの通過点になってしまう恐れがあります。そうならないように、企業用地の開発や、港やラグーナへの接続道路など、道路の開通が蒲郡に恩恵をもたらすような政策が本格的に求められてくるかと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

蒲郡PRムービー


GAMAGORI 360° Outdoor Activities

最近の記事

PAGE TOP