鈴木将浩のまったり活動ブログ

蒲郡市が独自で休業協力金支援!

本日の中日新聞にも出ていましたし、昨日から防災行政無線でも案内をしていますが、蒲郡市が独自で休業協力金を出すことが発表されました。

愛知県の休業要請があり、休業協力金についても発表されましたが、これは「18日までの休業協力」が条件になっています。つまり愛知県の発表から、ほんの数日での対応が求められ、「平日は忙しいから詳細が見れない! 日曜にチェックして、週明けから対応しよう」などと考えていた飲食店などは対象外になってしまうという状況でした。

そんな事業所・飲食店へのフォローのため、24日までに休業協力をすれば、蒲郡市が25万円は協力金をお支払いします、という制度になります。もともと愛知県が発表した50万円の休業協力金も、愛知県が25万円、蒲郡市が25万円という形だったので、24日までに休業協力をしてくれたところには、せめてその25万円は出そうという形ですね。

まだ間に合いますので、ぜひご活用いただければと思います。

蒲郡市新型コロナウイルス感染症対策協力金

蒲郡市休業協力金の概要

愛知県市町村事業における休業協力要請の期間において、弾力的な取り扱いをする期間を緩和し、愛知県市町村事業の支給対象外となる要請期間に休業及び営業時間短縮にご協力いただいた事業者に対し、協力金を交付します。

蒲郡市休業協力金の対象者

愛知県市町村事業が対象とする事業者(県ホームページをご覧ください)で、蒲郡市が要請した期間に休業・営業時間短縮を開始し、期間中に全面協力していただいた事業者

蒲郡市休業協力金の独自要件

休業等の開始日を、令和2年4月19日(日曜日)から令和2年4月24日(金曜日)までの間とします。
上記以外の要件は、愛知県市町村事業に準じます。

 
休業等の開始日 協力金支給額
4月17日(金曜日)・18日(土曜日)から開始 1事業者50万円(愛知県市町村事業)
4月19日(日曜日)から24日(金曜日)までに開始 1事業者25万円(蒲郡市休業協力金の対象)
4月25日(土曜日)以降から開始

支給対象外

蒲郡市休業協力金の交付額

1事業者につき25万円
※愛知県市町村事業の協力金50万円の補助対象となった場合、重複して交付を受けることはできません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP