鈴木将浩のまったり活動ブログ

政策立案ワークショップ、RESAS活用について。

1月30日に行われた政策立案ワークショップに参加してきました。

地域経済分析システム「RESAS」って聞いたことありますか?
RESAS(リーサス)は、簡単にいえばビッグデータを集約して、それを閲覧できるサービスです。

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)は、地方創生の様々な取り組みを情報面から支援するために、経済産業省と内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供しています。自治体職員の方や、地域の活性化に関心を持つ様々な分野の方によって、効果的な施策の立案・実行・検証のためなどに広く利用されています。

そこそこ昔からRESASは存在していて、私も過去何度も閲覧したことがあるサービスですが、データの信頼性が怪しかったり、本当に見たい細かい部分まではなかったりするのでイマイチでしたが、改めて見ると充実してきているなぁという印象を受けました!
 
蒲郡市は、2021年からの10年間を期間とする第5次蒲郡市総合計画の策定を進めていて、その策定の一環として今回のセミナーが開催されたようです。RESASを活用したビッグデータの分析結果が、蒲郡市の課題解決に向けた今後の取り組みに活かされるのは非常に良いことだと感じました。

他市町村の事例などのお話も興味深かったですが、蒲郡市の現状をまとめた分析データの発表が一番聞いていて面白かったですね。「なんとなく」だったものが、データでみると「やっぱりそうだったんだ」とか「あれ、意外とこっちなんだ」みたいなのも見えてきます。蒲郡市民のみなさまに納得していただくという意味でも、こういったデータは説得力がありますし、ぜひ今後も積極的に活用して欲しいですね^^

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP