鈴木将浩のまったり活動ブログ

国道23号蒲郡バイパス建設特別委員会で視察へ。

1月16日に「国道23号蒲郡バイパス建設特別委員会」が行われました。私は委員会に所属はしてませんが、傍聴させていただき、一緒に現地視察をさせていただきました。

蒲郡市民なら誰もが気になる、国道23号蒲郡バイパス。
蒲郡IC~豊川為当ICの延長9.1km区間が未開通です。

現状は、用地買収はすべて完了していて、一部ドラム缶を撤去する行政代執行手続きを進め、残りは本当に建設のみという状況。ただ、まだまだ各種工事が続いている状況で、明確に何年後という話は言えませんが、あと2~3年では難しそうな現状なのかなとは感じました。

 
さて、現地視察の最初は蒲郡ICの少し東側からスタート。
清田町の石山神社近くから現状の工事の様子をお伺いしました。そこから工事用道路を通りながら、実際に23号蒲郡バイパスとなる道を移動いたしました。ちなみに、写真のトンネルは五井トンネル。

 
そのまま豊川市に移動して、御津高校近くへ。

御津高校のグラウンドを掘り起こして、豊沢トンネルと接続する部分の建設現場を視察しました。左下の写真が豊沢トンネルの豊川側の出口、右上の写真はトンネルと接続する箱型の建築物の上側です。

この箇所だけでも多数の工事が残ってるだけでなく、金野IC周辺の工事についてはまだまだ進捗率は低い状態。何年も前からあと数年とは聞いてましたが……まだかかりそうで、早期開通が望まれます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一般質問




新型コロナ関連 まとめ

発熱・かぜ症状の方

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP