鈴木将浩のまったり活動ブログ

柏原地区に進出する伊藤レーシングさん訪問

蒲郡西ICの近くにある柏原地区企業用地。A・B地区を、岡崎市の株式会社丹羽鉄工所さん、C地区を伊藤レーシングサービス株式会社さんに売却されることが決定しています。今回はC地区の伊藤レーシングサービス株式会社さんに、自民党蒲郡市議団で訪問させていただきました。

伊藤レーシングサービスさんは、蒲郡市とご縁があって、「スパ西浦モーターパーク」を運営していただいている企業でもあります。名前の通り自動車試作部品製造・レース用部品製造などを行っていた企業で、モータースポーツの向上などを目的にサーキット場を運営するということで、西浦で今まで運営をしていただいています。

伊藤レーシングサービス / スパ西浦モーターパーク

そんな伊藤レーシングサービスさんは、さまざまな新商品開発にも取り組んでいます。その中でも、低熱分解炉と炭化炉を中心に説明・見学をさせていただきました。

それぞれの特徴はこんな感じです。開発も最終段階に近い様子で、環境にも優しい低熱分解炉・炭化炉はドンドン利用が広がっていく可能性があります。蒲郡市としても、そのような新製品に挑戦している企業が来ていただけるのは非常に楽しみですね。

<低熱分解炉>
・免許を所持していなくても設置することが出来る(無届設置可能小型焼却炉)
・償却開始後はジ年により運転するのでランニングコストが安い
・煙・臭いの発生が非常に少ない
・運転中ゴミの投入が可能
・帆と温度の有機物を1/10~1/3000の灰にすることができる
・ダイオキシンなどの化学物質がほとんど出ない

<炭化炉>
・水分量50%以下の有機物であれば何でも炭にすることが出来る
・炭化までの所要時間が4~5分と短く継続投入できる
・燃焼開始後はジ年により運転するのでランニングコストが安い
・煙・臭いの発生が非常に少ない
・ダイオキシンなどの化学物質がほとんど出ない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

PAGE TOP