鈴木将浩のまったり活動ブログ

地域安全・青少年健全育成市民大会に参加

油断していたら、未更新で1週間……すみません。
更新する内容や頻度について、試行錯誤しながら引き続き更新頑張っていきます!

10月23日に行われた、「地域安全・青少年健全育成市民大会」に参加してきました。

蒲郡市の地域安全と、青少年の健全育成に焦点を当てた企画で、蒲郡市民会館の中ホールが満席近くになるくらい盛況でした。子育て・教育という部分は、やはり親御さんたちにとって非常に重要な部分でもあり、比較的若い層の方が来られていましたね。

内容としては「ポスター優秀作品の表彰」「功労者表彰・披露」「大会宣言」などが行われましたが、その中でも「青少年の意見発表」が非常に印象に残りました。小学6年生、中学3年生、高校2年生の合計12名の子どもが、日ごろの経験を踏まえての意見発表を行うものです。

「オーストラリアとの交換留学で思い込みから脱出できた」という話では、子供にとってどんな経験がキッカケになるか分からず、だからこそ様々な青少年育成の必要性を感じました。また、「中学校に通う外国人はただの友達という感覚だった」という話は、外国人の生徒が増えている今だからこその感覚で、今の子供たちがどう考えているかという視点を持つこともできました。大人としてもいろいろ考えさせられる点も多く、何より12人の子供たちが立派に壇上で話している姿は素晴らしかったです!

ポスター優秀作品
蒲郡市長賞 塩津中学校3年 鈴木彩夏さん
蒲郡警察署長 三谷中学校3年生 畠山彩楽さん
蒲郡防犯協会連合会長賞 中部中学校3年 岩瀬葵さん
蒲郡保護区保護司会長賞 蒲郡高等学校1年 白井寿美さん
※10/29~11/17の期間、アピタ蒲郡店2階で展示されます。

大会宣言
子どもたちが明るく健やかに成長することができ、事件や事故のない安全で安心して暮らせる住みよいまちづくりは、私たち市民共通の願いです。
しかしながら、身近には空き巣などの住宅をねらった侵入盗をはじめ、自転車盗や車上ねらい等の犯罪が発生しています。特殊詐欺被害も高齢者に限らず、いまだ後を絶ちません。
また、インターネットの普及等から、犯罪の多様化、低年齢化が進み、さらには、不登校や引きこもりも大きな社会問題となっています。
こうした中でも私たちは、家庭・地域・関係諸機関・学校が一体となり、相互の絆を強く確かなものにし、未来ある青少年の健全な育成と、明るく住みよい社会をつくっていかなければなりません。
本日の大会を契機に、私たち一人ひとりが「犯罪にあやない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」を合言葉に、誇りと熱意をもって犯罪防止や、青少年の健全育成活動に取り組んでいくことを、ここに宣言します。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和2年度6月定例会




新型コロナ関連 各種制度まとめ

6月定例会 承認施策

2020年5月8日現在

カテゴリー

一般質問の様子

令和元年12月定例会


令和元年9月定例会


蒲郡PRムービー


愛知大学の学生さんが作った
名鉄西尾・蒲郡線PR



うるわし蒲郡
短歌、俳句が生まれるまち


最近の記事

  1. STOPコロナ差別

    2020.11.29

PAGE TOP