鈴木将浩のまったり活動ブログ

令和元年度9月定例会が閉会。

令和元年度の9月定例会が本日閉会しました。9月5日に開会した9月定例会ですが、一般質問を(5日、6日、9日)、各委員会を(10日・11日・12日)、決算委員会を(17日・18日・19日・20日)と行われました。

今回は初めての決算委員会。すべての事業について網羅的にさまざまな意見が飛び交い、平成30年度に蒲郡市がどんな事業が行われたのか、今後どのような課題があるかなども数多く知ることが出来ました。私は「形原あじさいくるりんバス」「協働のまちづくり」「防災の備蓄品・食料」などについて確認をさせていただきました。

個人的な反省点ですが、決算委員会ということで決算の数字を見つつ、予算の執行率や事業の有無などは確認してました。ただ、実際の決算委員会は予算関係に絡めながら、短い一般質問が繰り返されるような感じの要素もあり、各事業について深堀して確認・意見できればもっと良かったなと思いました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和元年度6月定例会 一般質問

蒲郡PR いいじゃんがまごおり


「蒲郡のいいところ」編



「住んで良かった」編



「住み続けてよかった」編


最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP